CPANモジュールを手動インストールする方法

時には、perlが標準で読むモジュールディレクトリにインストールしたくないときもある。

例えば、テストで使ってみるときや、システム全体に適用しなくとも一部のコマンドだけで使いたいモジュールを適用する場合などだ。システム全体に影響しないパスにインストールすれば、影響範囲を気にせずモジュールを使える。

まずは、普通にインストールする場合。以下では/usr/lib以下あたりにインストールされる。

# perl -MCPAN -e shell
cpan> insall HOGE

次に、PREFIXを使って指定したディレクトリにインストールする場合。YAML.pmをインストールする例。

# wget http://search.cpan.org/CPAN/authors/id/I/IN/INGY/YAML-0.73.tar.gz
# tar zxvf YAML-0.73.tar.gz 
# cd YAML-0.73
# perl Makefile.PL PREFIX=/var/tmp/test
# make
# make install

この例では、/var/tmp/test/lib 以下にインストールされる。読み込むperlスクリプトでuse libを使って明示すればよい。

#!/usr/bin/perl

use FindBin qw($Bin);
use lib '/var/tmp/test/lib/perl5/site_perl';